地元のテイクアウトが利用可能なお店を Google スプレッドシートで管理できる地図アプリをつくりました。

Posted by miya on April 29, 2020 · 1 min read

Glide というサービスがあって、このサービスを利用すると、Google スプレッドシートに入力した情報をもとにほいほい PWA のアプリをつくることができます。

https://www.glideapps.com/

たまたま SNS で、誰かがご自身の地元でテイクアウトが利用可能なお店のアプリを Glide を使って作っているのをみかけたのと、僕の地元、和歌山県串本町の博多さんという方から、テイクアウトが可能なお店を紹介するウェブサイトを作れないか?との相談を頂いたので、パク作ってみました。

https://kushimoto.iemeshi.jp/

社会がこんな状況なので、おうちでご飯を食べましょうというメッセージをこめて「イエメシ」と名付けました。

ソースコードは以下のリポジトリにあります。

iemeshi/app

特徴

アプリとしての特徴をあげると以下のような感じです。

プログレッシブウェブアプリケーション

パソコンで見ると上のスクリーンショットのような感じで表示されますが、レスポンシブデザインになっていて、スマホだとアプリっぽく表示されるようになっています。

もしパソコンで見ている方は、ブラウザのウインドウの横幅を変えてみてください。

ユーザーの位置情報に基づいて店舗の一覧を自動的にソート

一覧画面では、ユーザーの位置情報を元に近い店舗順にソートしています。

データは Google スプレッドシートで管理

データは Google スプレッドシートを使用して管理することができます。

CSV を想定しているので、GitHub 上の CSV データでも大丈夫です。

無料の地図とサブドメイン

地図は、弊社の地図を利用していますが、*.github.io または *.iemeshi.jp ドメインに限り無料でご利用いただけます。

詳しくは、地元のイエメシアプリをつくろう のページを御覧ください。

地元のアプリをつくりたい方へ

以下のページに手順が書いてありますので、そちらをご覧ください。

地元のイエメシアプリをつくろう



Geolonia では、ウェブ地図や位置情報を利用したウェブアプリケーションや、モバイルアプリケーションの開発を承っています。

お問い合わせ